せんせい せんぞく の はかま したて にん に

なお です



いつかかん の 




あいきどう しゅぎょう が





あっと いうま に おわっちゃいました



さいしゅう おけいこ を おえ




せいせい が しんこうべ えき まで




おくって ください ました




こんかい も たくさん じかん を




つくって ください まして 



ありがとう ございました




こんかい の おけいこ は




あいきどう の わざ を たくさん




おしえて くださいました




とても むずかしい わざ も 




たくさん あって なかなか おぼえきれない



こきゅうどうさ が すごかったな!




てらさき せんせい は 



ぜんぜん ちから を いれずに



かんたん に わたし を なげる




わたし が せんせい を なげよう と




おもって も まるで おおきな 




いわ の よう!



びくとも しない!



あれは すごかったな!




むね つき ぜんぽう なげ も



とても きもち よく なげられた!



せんせい なげ も すごい けど




うけみ も とても きれい で




うっとり してしまう!



わたし の ししょう が 




せんせい で ほんと よかったな




てらさき せんせい じゃ なきゃ




ならって ませんけどね






あっ それと!





てらさき せんせい の せんぞく の




はかま を したてる けいやく を




しました!




けいやく って おおげさ?




「なお! こんご も わたし の 




せんぞく の はかま したて にん に




なってくれる?」





「もちろん です!




よろこんで! ぜひ こんご も




わたし に つくらせて ください!」




これが けいやく です




たくさん はいて いただいて




きょうど とか うごき やすさ とか




ひも の しまりぐあい だとか




こし ごむ の あつさ とか




いろいろ てすと して いただいて




その つど かいりょう して



せんせい の さいこう の



ぱふぉーまんす を ひきだせる



はかま づくり を していきたいな!





ごがつ に しょうなん に きていだける そうです!



ただいま しんかんせん は きょうと です




せんせい に いただいた 




けん と じょう を 




まいにち けいこ します!




ごがつ たのしみ に しています!




ありがとう ございました




なお かく



てんち の みちびき

なお です



こうべ での あいきどう しゅぎょう も



きょう が さいしゅうび です




いつか かん の たいざい は




やはり あっと いう ま だった





こうべ に いく しんかんせん の なかで




「にがつ じゅうはちにち まで は





いちにち にじゅうよじかん では なく






もっと ながく して くださいね!」って





てんち に おねがい しました が





てんち は かわらず





せいせいるてん して とまる こと なく






とても はやい そくど で 






とき は ながれて いった





あたりまえ たけど 






てんち は 






いつも びょうどう で





わたし の ささやかな ねがい など





かなえて くれない






やはり ちきゅう うちゅう に





そんざい する すべて の もの は





てんち に まさる こと は できない





あいきどう 






いこーる 






てんち の ほうそく






あいきどう






いこーる





てんち の すがた





さーふぃん





いこーる






てんち の ほうそく





てんち の すがた





はるか なんぜんきろ も かなた から






うねり に なって おしよせてくる





なみ の さいご の しゅんかん に





わたし たち にんげん が





かてる はず は ない





うみ の なか も 







りく の うえ も おなじこと







わたし たち は 







てんち に いかされて いる

 



「さーふぃん も あいきどう も







おなじです! なにも かわらない!





だから おれ たちは 





ずっと まえ から あいきどう を していた」





いぜん てらさき せいせい が 







おっしゃった ことば の おもみ が





いま に なって 






こころ に しみわたる






また こんな こと も いって くれた







「わたし は いずれ この みち に 






たどりつく ため に いかされて きた







わたし が そう なら







なお おまえ も そう!







さーふぃん を つうじた えん に めぐまれ






また この みち で えん に めぐまれた





この みち を あゆまねば ならない





てんち の はいざい だ!」






てんち が せいせい を つうじて






わたし を みちびいて くれた






と したら







わたし は てんち に まかせて








せいせい に みちびいて もらおう!






たとえ どんな こと が あっても






この みち だけは!








きょう は あさ から 







あまがさき で 







けん と じょう を 







しっかり ならって







ふじさわ に かえります






もう すぐ せいせい が おみえ に なります





それまで 







とういつ の いん






なお かく





12:30 追記 訂正



ほんじつ の こべつ おけいこ は




あまがさき では なく





おおじ すぽーつ せんたー でした




しつれい しました



おれない うで じっせん してみよう!

なお です



にがつ じゅうよっか の きじ




「ゆうきりんりん にがつじゅうよっか」」 と




「ねちゃった?」 の つづき です





ゆうべ は ぐっすり ねむれた





ねるまえ の こきゅうほう と





なんといっても よる けいこ の





せんせい の てあて が きいた!






きょう の わたし の よてい は





ごぜん の けいこ







その あと ごご は 





おおさか に ある 






しごと の とりひきさき の かいしゃ まで いってきます







せっかく なので しゃいん の みなさま に







「おれない うで」 おしえちゃお!







せんせい おおさか の もんじん が






あらたに てらさき どうじょう






まっせき に くわわるかも?






で よる また せんせい と ごうりゅう して







こきゅうほう とういつ の いん







けいこ します!






もうすぐ せんせい が おみえ に なります ので







つづき は また!





ほんじつ も よろしく おねがい いたします







なお かく




ねちゃった?

無料体験出来ます お問い合わせは

合氣道琴心館 寺崎道場




けさ じゅうじ くらい に 



しんこうべ えき に とうちゃく しました




てらさき せんせい むかえ に きて くださいました



ぶじ せんせい と さいかい できた!



せんせい が たいちょう と よばれて いた ころ から かぞえて



こういう さいかい を なんど くりかえした こと だろう?



くるま で こくどう にごう せん を



すま ほうめん へ どらいぶ



この うみぞい の みち って



しょうなん の ひゃくさんじゅうよん ごうせん に 



とても にている!



この あたり は きた がわ に



さんよう でんしゃ と じぇいあーる が とおり



ひゃくさんじゅうよん ごうせん は



えのでん が とおってる



ただ うみ の けしき は ぜんぜん ちがう



ここには なみ が ないから 



なみ が あれば 



きっと しょうなん みたい に なってたんだろうな?




あわじしま が なかったら



この あたり も 



しょうなん みたい に なってた!って



よく せんせい が いっていた




そうだね? あわじしま が なかったら



もろ たいへいよう だもんね!



しょうなん と にて すこし いりくんでてね?



ちば や しこく ほど だいれくと に



うねり が はいって こない って ことか?



ほーんと! そっくりじゃん!






で あかし の てまえ の まいこ で



らんち ばいきんぐ



とても おいしかった!



すいーつ も たくさん たべたし



あかし かいきょう おおはし が



め の まえ という ろけーしょん も



さいこう! 



せんせい ありがとう ちゅ!



せんせい の くるま に のせて もらうと



なんといっても みゅーじっく が



ほんと いいの! おしゃれ な せんきょく!



また の きかい に おんがく ついて



かきたい と おもってます







まいこ から ぜんかい けいこ した



みょうだに に いどう して けいこ



ここで どきどき しながら はかま を
わたした!



せんせい の だい いっせい は



「おー すげー! はかま やん!」



さっそく はいて もらった



さいず は じゃすと!



よく にあってる! よかった!



ひだ が すこし あさい かな?



でも せんせい とても よろこんで くれた ので



よかった! しあわせ!



こんど は もっと いい はかま を



つくれる じしん が ついた!



あと は きょうど が どれくらい か




せんせい に てすと して もらおう!



よる けいこ は おなじ みょうだに の じゅうどうじょう



わざ を ほんかくてきに ならった



なげても なげられても とても きもちいい!



こんかい の けいこ は わたし ひとり なので



せんせい と ふたり だけ の けいこ



とても きちょう な ぜいたく な 



じかん を つくって くれた




てんち と せんせい に 



かんしゃ! かんげき!




じゅうどうじょう で ふたり で




わざ の けいこ は さすがに ばてる ので



せんせい に てあて して さしあげた!


じこ てあて の れんしゅう の かい あって



ゆび さき から よく き が でて



せんせい の せなか に はいって いくのが



はっきり わかった!



こんかい せんせい に あらたに おそわった ゆび の かくど 



これが ぜんぜん ゆび に ちから が はいらず 



ゆび を あてている わたし が とても ここちよい!




せんせい ねちゃった?



つかれてたんだね?



ごめんね? 



わたし ひとり の ために...




せんせい はじめて せなか がわ の



てあて してもらった って いってたけど?



なんで? 



ちかく の おでし さん



やって あげれ ないんだろ?




「なお が はじめてだ! 



こんなに きもち の よい もの だったんだ!」って



ちょっと しんじられない!




なんで? 



ししょう を いやして 




あげれ ない の かな?




てあて でね!



だって てあて を せんせい から



ならってんだから!



てあて じゃなきゃ だめ でしょ!



そんな こと やってるから


じょうたつ しないんでしょ?



すなお じゃ ない ひと は だめ!



もんじん しっかく でしょ!



かわいそう あわれな ひとだ!


その あと また わざ の けいこ して



こんど は わたし が てあて してもった



とっても ここち よくて わたし も



ねてしまった




きょう の あけがた ふじさわ を でて すこし つかれてたかな?


あす は おひる まで の おけいこ



また あす 


よろしく おねがいいたします!



ありがとう ございました!



おやすみなさい




なお かく



無料体験出来ます お問い合わせは

合氣道琴心館 寺崎道場










ゆうきりんりん? にがつ じゅうよっか

無料体験出来ます お問い合わせは

合氣道琴心館 寺崎道場

 

 

なお です

 

 

こうべ に むかう しんかんせん の

 

なか から こーひー のみながら 

 

かいて ます

 



 

もうすぐ なごや あたり かな?

 

こんかい は ざんねん ながら

 

ぜんかい ほど ながく は こうべ に

 

たいざい できず じゅうはちにち には

 

かえる よてい です

 



 

こんかい の けいこ は 

 

あいきどう の わざ を 

 

おしえて いただける そうです

 



 

たんきかん だけれど いっぱい

 

あいきどう おしえて もらって

 

こきゅうほう して いん を くんで

 

いろんな おはなし を して

 

おいしい もの たべて のんで

 

また あさ まで うたいます?

 



 

とっても たのしくて きちょう な

 

とき が まってる と おもう と

 

たのしみ で しかたありません!

 



 

ぜんかい せんせい から おそわった 

てあて 

 

かなり れんしゅう して きました


 

ゆびさき から たくさん き を だして

 

せんせい を いやして あげよう!

 

でし の やくめ です!




 

それと もう ひとつ 

 

せんせい に なお が つくった

 

はかま を うけとって いただく こと

 

 

 

やく にしゅうかん の あいだ

 

ひと はり に き を ちゅうにゅう して

 

ぜんしんぜんれい で つくりました

 

 



 

せんせい き に いって くれるかな?

 

とても しんぱい で  ...

 

なんか きんちょう するんたけど?

 




 

はかま づくり なんて 

 

はじめて の たいけん で

 

しこうさくご しながら なんかい も

 

やりなおして

 

でも わたし の もてる 

 

 

 

すべて の ちから を

 

だしきりました!

 



 

だから じしん を もって わたそう!



 

しんこうべ えき まで せんせい が

 

むかえに きて くれて ます

 



 

らんち は ばいきんぐ に 

 

つれていって くれる そうです!

 



 

おなか へって きちゃった

 

ああ でも きんちょう する

 

 

 

 

8時45分 追記

 

たった いま せんせい に でんわ した

 

 

 

おもいっきり わらわれた!

 

 

 

 

「こきゅうほう しろ!」 って

 

 

 

 

 

そうだ わすれてた 

 

 

 

 

とういつたい だ!

 

 


 

なお かく

 

 

 

無料体験出来ます お問い合わせは

合氣道琴心館 寺崎道場

「氣」と「電氣」 その二

無料体験できます お問い合わせは、

合氣道琴心館 寺崎道場

 

寺崎道場助教の「つじもん」こと辻本です。

 

藤平光一先生の傘寿を記念して行われた特別講演会「天地を相手にする生き方」(平成1179日)の模様がDVDとなって発売されている。

 

藤平光一先生の御書籍は何冊か読ませていただいている。

稽古中、寺崎師範の言葉からも藤平光一先生の教えを聴かせていただいている。

 

どうしても、藤平光一先生の肉声が聴きたくてDVDを購入した。

 

寺崎師範に「買う前に私に言ってくれれば良いのに!」と買い方をダメ出しされるも、

 

毎日乗る車の中で、何度も再生中。

 

やはり、肉声をお聴きすることで、藤平先生の書籍の内容も寺崎師範の教えもより身近に感じられるようになった。

 

このDVDの中で、藤平光一先生の師匠である、合氣道の開祖、植芝盛平先生との逸話が紹介されている。

 

「植芝盛平先生の出稽古にお供した時、植芝先生は国鉄(元JRの旧呼称)は、電氣が強くて頭がピリピリすると言って乗らず、遠回りしてでも都電に乗っていた。わしは何も感じなかったけどね。」

 

電車は送電線から送られる電氣で動いているので、植芝先生は電氣(電磁波)の影響を受けやすかったのかもしれない。

 

国鉄と都電でどちらが電磁波を多く発生していたかはわからないが、植芝盛平先生は国鉄の電氣をより感じられたのでしょう。

 

人工的な氣である電氣から発生する電磁波は、電磁波測定器で正確に数値化できるので個人的にとても興味がある。

 

電氣の使用量は数十年前と比べると数倍になっているので、現在なら植芝盛平先生は「電磁波過敏症」と診断され大変だったかもしれない。

 

DVDの中では他に「植芝先生は、四本足の動物は食べてはいけないと言って口にしなかった。ニワトリとか二本足はいいんだって。飲んだ汁の中に豚肉が入っていたとわかった途端にトイレに駆け込んで下痢をしていた。ニワトリは肉(生肉)を食べても大丈夫なんだもん。」とも語られていた。

 

とても興味深い逸話である。

 

「都電は大丈夫だが、国鉄は電氣で頭がピリピリ」

 

「二本足の動物は大丈夫だが、四本足の動物は食べてはダメ」

 

やや、身体にとってはマイナスの現象だが、

 

植芝盛平先生は、「そうなる」と心で強く決めておられたのだろう。

 

「心が身体を動かす」

 

これは、中村天風先生の教えだが、藤平光一先生が語られた逸話から、本当にその通りだと感じた。

 

と、いうまとまりのない独り言。

 

氣と電氣にまつわる独り言は他にも色々とあるのだけれども、、、それはいつかまた。

 

まとめると、

 

「心が身体を動かす」を稽古する合氣道は、最高に人生の役に立つ!

 

だから、是非一緒に稽古しましょう!ということ(今回もなかなか強引か?いや、でも本当です)。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

つじもん

 

無料体験できます お問い合わせは、

合氣道琴心館 寺崎道場

せんせい の き 


無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場

 




なお です




こんかい は なお の つぶやき です



まいかい そうですが!



あくまで つぶやき ですので...





てらさき せんせい の 



どうじょうちょう ぶろぐ の 



さいしん の きじ [えんかく けいこ]




およみ の うえ ほんだい です


りんく はっておきます ↓

 

てらさき どうじょう

 

どうじょうちょう ぶろぐ




てらさき せんせい と こゆきねー と
わたし は


まいばん きまりの じかんに 


とういつ の いん と こきゅうほう を けいこ しています



こきゅうほう で こころ が 



むげんしょう に しずまって くる ころ




まるで おたがい むかいあって すわって いる ような かんじ が します



ひょうしぎ の カン カン と いう



おと が ほんとに きこえて きそう な き が します



せんせい の ねん が つよい とき は 



しっかり わたし に とどいて ます



わたし の おもい も とどいて いるかな?



せんせい まちがいなく いま は



さーふぃん したいんですよね?



だったら 「じゃ うみ いくべ!」って



なみのり やったら いいでしょ? と



だれも が おもう でしょう?



でも そんな かんたん に できない 



わたし には せんせい の き が 



しっかり そう とどいてる



あいきどう で こきゅう どうさ が



えいえん の てーま なら



さーふぃん は ぱどりんぐ が



えいえん の てーま です



やはり すこし さーふぃん から



とおざかって しまう と



ぱどりんぐ が できない



ぱどりんぐ が できない と 



なみ に のれない



いくら とういつたい が できても



ぱどる りょく は おちて しまう



まいにち うみ に はいれる かんきょう で



とういつたい に なれて はじめて



とういつたい の こうか が あらわれる



いちど うみ から とおざかって しまうと



とても じゃないが なみのり は できない



さーふぃん は そんなに あまくない!




せんせい は それを よく ごぞんじだ



「いちど なみ に ぐしゃぐしゃ に
まかれて てんちの はからい を
うけて みるのも いいものだ!」と



せんせい は おっしゃられていた




でも せんせい!



これは あくまで ひとり の さーふぁー なお から の ことば です



のれる のれない よりも 




いくか?




いかないか? 





では ないでしょうか?





なにも さーふぃん に 




こだわる ひつよう も なく




さっぷ (すたんど あっぷ ぱどる ぼーど) で くるーじんぐ なら 






爐るーじんぐ とは 
なみ の ない ところ で ぼーど の
うえ に たって こぐ こと〞


せんせい の とういつたい で じゅうぶん たいおう できます!



わたし に いつでも どこでも



せんせい の おとも を させて ください!



あと じゅうごふん で 



こんや の えんかく けいこ が はじまります


むげんしょう に こころ を しずめ



とういつ の いん で 




せんせい が ねんじる こと



しっかり きゃっち します!




きょう の わたし の き は



せんせい に とどくかな?



しっかり とどく よう いま から




にし の ほうがく に 




からだ を むけて すわって 





「はじめ!」の らいん めっせーじ



まってます




にがつ じゅうよっか ごぜん に



はかま じさん で こうべ に まいります!



また けいこ つけて ください!




なお かく


無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場

 


ここちよい ばしょ



無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場


なお です


ここちよい ばしょ というのは



たしかに ある



べつに なにか あるわけ では ないが


そこに いけば ここちよい



わたしたち さーふぃん なかま は


はちじゅうねんだい から


にじゅうねん かん ほどの あいだ


さーふぃん を するため に



まいとし バリとう に いっていた


もちろん その さーふぃん なかま の


たいちょう は てらさき せんせい でした


てらさき せんせい おきにいりの



かふぇ れすとらん 



"つりーはうす" という おみせ が あった


てらさき せんせい と ともに いった


じゅうさんかい の ばり の たびでは


まいにち ちょうしょく を たべに


この おみせ に つれていかれた


てらさき せんせい おきにいり の


めにゅー は らっしー と


ばなな はにー じゃっふる だった


じゃっふる とは 


ほっとさんど に にた たべもの


しょくぱん の なかに 


はむえっぐ とか ちーず とか はさみ



せんよう の かたぬき に


しょくぱん を いれ 


へた を とりのぞき やいた もの


ぱん の なかみ が 


ばなな と はちみつ なのが


ばなな はにー じゃっふる



さーふぃん で つかれた あと の


おやつ には とても いいですが?


とにかく あまい この じゃっふる を


てらさき せんせい は まいにち


あさ に めしあがっていた!


「うまい! さいこうや! 


これを たべないと ばり に きた


き に ならんわ!」って 



さいこう の えがお で 



めしあがって おられました



で わたし は 



ちーず じゃっふる か おむれつ



のみもの は ばなな じゅーす




ある ひ てらさき せんせい が



「なお いつも おもって いたけどね?



ふつう ばなな じゅーす って



みきさー に かける よね?



でも いっかい も みきさー の おと



きいた こと ないやん?



もしかして これって?



ちゅうぼう の なか で



ばりにーず (ばり の ひと) が



ばなな を くち に ふくんで



ぐっちゃ ぐっちゃ かんで



それ を くち から だして



こっぷ に そそいで すとろー さして



「おまちどうさま〜


どうぞ おめしあがり ください って



もって きてるん やで! ぜったい!



なお よく それ のめるな?」って




よく おおごえ で わらってた



たのしい おもいで です!




で ほんだい です



この おみせ べつ に 


けしき が いいわけ でも なく


おおどおり ぞい の あくせす が



いいわけ でも なく



おーしゃんびゅー でも なく



まわり は やしのき しか みえず


とにかく ほそい ろじ に あって



ばいく が とおれる だけ の 


みちはば しか ない


いま も あるか どうか は


しらない けど



はーふうぇい から れぎゃん への



うみ ぞい の いっぽう つうこう の



はーふうぇい ふきん の せまい 



ろじ を うえ に あがった ところ



とうじ の ぽぴーず の ちかく かな?



この はなし って 




とうじ ここに いった こと ある



ひと じゃないと わからない よね! 



そう! この みせ べつに なにもないけど


とても ここちよい おみせ でした!


まだ そんざい するなら


この おみせ で 


こきゅうほう と とういつ の いん が


できたら とても きもち いいだろうな?


また いきたいね!



はかま ごーる みえてきた!



なお かく




無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場




























「氣」と「電氣」 その一

無料体験できます お問い合わせは、

合氣道琴心館 寺崎道場

 

寺崎道場助教の「つじもん」こと辻本です。

 

呼吸法を終えた後で寺崎師範が私たちにこんなことを語ってくださったことがある。

 

「四万十川に行った時、水の流れる音しか聴こえない場所で呼吸法をした時は最高に心地良かったです」

 

また、ある時は、

 

「琴心館の本部道場で何時間も呼吸法した時、何とも言えない最高に氣持ちの良い状態になりました。

どこで呼吸法をしたからといって、あの感覚にはならない。場所もあるのでしょうが、何か違うのでしょうね」

 

この話を聴かせていただいた時に、私は「もしかして!?」と思うことがあった。

 

それは、、、「電氣」の影響だ。

 

もう少し細かく言うと、「電磁波」。

 

もちろん、電氣の影響だけではないと思う。

 

空氣、音、身体が触れている床面の材質、その時に着ている服の材質、その日に食べた物、一緒に呼吸法をしている人の氣など。

 

天地(大自然)の氣からできている「私」が行う呼吸法に

 

感じる、感じないは別として影響しているのではないか。と私は思ったのだ。

 

サーファー歴30年以上の寺崎師範だからこそ、特に「電氣」(電磁波)の影響を感じられたのではないかな?

 

と師範の話を聴かせていただいた時にふと思った。

 

私はサーフィンのことは全くわからない。

 

しかし、おそらく、サーフボードを抱え「裸足」で砂浜を幾度となく歩いたのだろう。

 

ウエットスーツを身につけているとはいえ、顔や手や足は海水と多くの時間直接触れてきたのだろう。

 

何が言いたいのかというと、

 

天地と直に触れ合ってきた経験を30年以上行ってきたということであり、

 

天地に直に触れさせていただく時に、身体に溜まった余分な「電氣」はゆるやかに抜けていく。

 

これを「アーシング」(≒ 除電)と言う。

 

冬場になると金属性のドアノブなどに触れた時、バチッ!!となったことがありませんか?

 

人間の身体には電氣が溜まる。

 

そして、溜まったところから溜まっていないところに触れた素材により速度は異なるが一氣に流れる。

 

一般的に「静電気」と呼ばれる現象だ。

 

裸足で砂浜を歩くと氣持ち良い

 

芝生の上を裸足で歩くと氣持ち良い

 

とか

 

森に入り、木に触れると癒される

 

など、実際に体感した方も多いでしょう。

 

それは総て、「アーシング」。

 

寺崎師範は、意識の有無に関わらず「アーシング歴も30年以上」。

 

ですから、人工的に作られる電氣の余分な部分(= 電磁波)の影響が少ない場所では、

サーフィンをしている時のような最高に氣持ちの良い呼吸法ができたのではないか?

 

と思った。という長い独り言。

 

まとめると、

 

裸足で(寒い時期は足袋を履くことがあるけれども)行う合氣道は最高に氣持ち良い♪

 

ということ(ちょっと強引か!?でも本当です)。

 

是非、一緒に合氣道しましょう♪

 

次回は、氣と電氣 その二

 

合氣道の開祖、植芝盛平先生、国鉄(現JRの旧呼称)に乗ると電氣で頭がピリピリ!?

 

藤平光一先生が講演で語られた逸話から氣と電氣についての独り言がつづく予定です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

つじもん

 

無料体験できます お問い合わせは、

合氣道琴心館 寺崎道場

 

こきゅうほう で すっきり

無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場

 

 

 

なお です

 

 

きょう の なみ は

 

 

すもーる こんでぃしょん でした

 

 

あさのうち は かぜ も よわかったので

 

 

かるく いち らうんど つじどう で

 

 

さーふぃん

 

 

いしき して せいか の いってん から

 

 

うごくように しています

 

 

じょうはんしん の ちから が

 

 

かなり ぬけてきたのが じぶん でも わかります

 

 

 

 

さきほど てらさき せんせい に

 

 

らいん したら 「その ちょうし!」って

 

 

かえして ください ました

 

 

でも まだまだ いしき してる うちは

 

 

だめ なんですよね!

 

 

むいしき に できるように なるまで

 

 

もっと れんしゅう しないと!





 

おひるすぎに でにっしゅぱん を

 

 

たべてから なんだか きもちわるくて

 

 

どうも すっきり しない

 

 

よく かって たべる もの なのに

 

 

どうした?

 

 

とりあえず こきゅうほう してみたら

 

 

さんじゅっぷん ほどで すっきり した

 

 

なんだったんだろう?

 

 

でも この こきゅうほう って すごいです!

 

 

 

てらさき せんせい の いうとおり

 

 

ねるまえに こきゅうほう したら

 

 

ぐっすり ねむれるし よくあさ の

 

 

めざめ が とても すがすがしい

 

 

 

うみ に はいる まえにも かならず

 

 

するように しています!

 

 

こころ の なみ が むげんしょう に

 

 

しずまっていく


 

うみ の なみ は 

 

 

しずまらない ほうが いいですが! (笑い) 

 

 

さーふぁー に とってはね

 

 

 

 

てらさき せんせい の 

 

 

どうじょうちょう ぶろぐ が

 

 

ひさしぶり に とうこう されてます!

 

 

こきゅうほう の きじ に なってます

 

 

 

 

てらさき どうじょう では 

 

 

こきゅうほう の きょうしつ も あります

 

 

こうべし すまく みょうだに です

 

 

ぜんかい の しゅうちゅう けいこ で

 

 

にど みょうだに に いきました

 

 

がくせい が おおい まち でした

 

 

じかんたいかな?

 

 

まっ そんなこと どうでも いいや!

 

 

 

 

しんしん ともに けんこう に

 

 

なりたい かた は いってみて ください

 

 

りんく はっておきます ↓

 

てらさき どうじょう

 

どうじょうちょう ぶろぐ






 

さあ これから みしん と

 

ひとり むきあいます!

 

ひとはり ひとはり き を こめて!

 

てらさき せんせい に にあう はかま

 

せいさく ちゅう!

 

まだまだ かんせい では ないですが

 

たのしくて しかたありません!

 

なお かく


 

無料体験できます お問い合わせ

合氣道琴心館 寺崎道場