『出来ない中で出来ることを』月曜日 鈴蘭台教室 少年部・大人の部 令和2年3月16日



日々の稽古


『出来ない中で出来ることを』


月曜日  鈴蘭台教室  

少年部・大人の部

18:00〜19:15



 

 

 

寺崎師範ご不在のため、

代稽古をさせていただきました。

 

 

 

 

今日はこのクラスの子どもは、全員出席、

 

 

 

 

現在、会場閉鎖中の、

他の教室在籍の子どもたちが、お稽古に来ました。

 

 

 

 

大人も一名来られました。

 

 

 

 

5月始めに控えた、演武大会の技を、それぞれお稽古しました。

 

 

 

 

他の教室在籍の子どもたちは、初めての会場で少し戸惑いがちでした。

 

 

 

 

何より、鈴蘭台教室の子どもたちの(先輩たちの)している技が氣になるようで、じっと見ていました。

 

 

 

 

とても目に新鮮だったようです。

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大のために、図らずも、他の教室を体験することができました。

 

 

 

 

前向きに考えることが、氣を出すという事でもあります。

 

 

 

 

今日稽古した組技



鈴蘭台教室の子どもたち

 

胸突き小手下ろし

 

胸突き一教

 

横面打ち四方投げ

 

肩取り呼吸投げ(前方投げ)

 

 

 

 

他の教室在籍の子どもたち

 

片手交差取り呼吸投げ

 

胸突き小手下ろし

 

呼吸動作

 

 

 

 

最後に、演武大会の時の、入退場と技、礼の仕方をお稽古しました。

 

 

 

 

合氣道琴心館寺崎道場

助教  石井ひろ子

 


無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。