「木曜 氣と呼吸法教室」名谷南会館 師範代稽古 令和2年2月20日


お問い合わせ・無料体験お氣軽に

合氣道琴心館寺崎道場まで



日々の稽古



名谷南会館 2階和室  

氣と呼吸法教室  

10:45〜12:00



師範代稽古



寺崎師範不在のため、代稽古をさせていただきました。





肺活量、外呼吸について



我々が意識もなく当たり前にしている通常の呼吸では、



肺の容量に対し、約四分の三程度しか酸素をとりいれられていません。



当然、いつも古い空氣が肺に残っている勘定になります。



ですので、時々、空氣を全て入れ換えることが必要です。



ただ入れ換えるだけなら、数回、深呼吸をすれば入れ換わります。



これが外呼吸です。





内呼吸、皮膚呼吸について



重要なのは内呼吸です。



まず、肺の中の二酸化炭素を外に吐き出します。



次に新鮮な空氣を吸って、全身の毛細血管にまで酸素を血流に乗って行き渡らせます。



そこで生じた老廃物、二酸化炭素を肺まで持ち帰ります。



そして、その老廃物を外に吐き出します。



その繰り返しです。



身体の毛細血管の隅々にまで、酸素を運ぼうとするなら、



リラックスしていなければ出来ません。



なぜなら完全にリラックスしていなければ、毛細血管が開きません。



リラックスするから皮膚も開閉します。



氣の呼吸法は、外呼吸と内呼吸と皮膚呼吸を同時にする全身呼吸です。




統一の印



集中法、拡大法



呼吸法40分





合氣道琴心館寺崎道場

助教  石井ひろ子




お問い合わせ・無料体験お氣軽に

合氣道琴心館寺崎道場まで