「小学1年生?大人顔負けの投げと受身」土曜日 コープカルチャー兵庫 始めてみよう!子ども合氣道 令和2年2月22日




お問い合わせ・無料体験お氣軽に

合氣道琴心館寺崎道場まで



日々の稽古



「小学1年生?大人顔負けの投げと受身」


土曜日 

コープカルチャー兵庫


始めてみよう!子ども合氣道
14:15~15:15




今日も元氣に皆、稽古に来ていました。



5月4日の演武大会に向けての稽古です。



この教室は月2回の教室なので、他の少年部の子ども達に比べて練習量が少なく、演武大会まで今日を含めてあと5回の稽古です。



まだ5回もあります。



5回あれば相当稽古ができますよね。



昨年の12月に、ここの教室の子どもたちの、演武大会の技は何にしようか?



この子たち可能性を信じて、少し基準を上げて、難易度の高い技を設定してみました。



「必ずやれる!」



まずは指導者の私が、そう言い切ることからはじめました。



みんなの前に立つ私がそう強く心で思っていると、それが子どもたちに伝わります。



私の全身から、そういう氣が出るからです。 



心が身体を動かします。



まず、前に立つ指導者が心を決めてしまうことですね。



心が決まらない者は、何をしても上手くはいきません。



やり始めの頃は、ちぐはぐだった身体の動かし方も、今では形になってきています。



ここの子ども達はすごいです!



他の少年部の子どもたちの半分しか稽古ができないのに、これほどやれるとは大したものです。



中には大人顔負けの投げ・受けをする子ども達もいます。



「凄いね!君たちの技は!」



「皆の前でやってみてくれる?」



それを見ていたお母さん方も 



「おー凄い!カッコいい!」と驚かれておりました。 



それを見ていた他の子どもたちも
負けてはいられないと張り切っていました。



こういうプラスの氣の連鎖が、その教室、道場のレベルアップに繋がっていきます。



模範となった子どもたちは、



稽古が終わった後に、



「先生、今日の稽古は楽しかった」と、



とてもいい笑顔で話してくれました。



氣が出ているとはこういうことでしょうね。




本日の稽古内容 


胸突き小手おろし 


胸突き前方投げ


胸突き素通り 


呼吸動作 


呼吸法



合氣道琴心館寺崎道場
師範 寺崎秀行



お問い合わせ・無料体験お氣軽に

合氣道琴心館寺崎道場まで

コメント